私のしている事


季節の恵みに感じ、

日々の暮らしの中で抱く想いに

耳を澄ませながら、

私のアートは生まれました。

 

「土」にさまざまな質感を持たせ、

簡潔なフォルムと

あでやかな彩色が好きです。

We Japanese have a complicated symbiotic relationship with nature which defines our unique Japanese culture. My work is heavily influenced by nature's distinct four seasons as well as the geography and weather of Japan. Spending each day peacefully at home or in my studio, thoughts of these themes come to mind. 

 

Clay is one of the few natural resources Japan harbors. I love the raw look of clay and try to instill textural surfaces on simple forms. I then use color with different application techniques to express my creative interpretation of nature as I see it.

アート作品

一歩足を踏み入れるとなぜかホッとする。

そんな空間を作り出すオブジェ&タイル。

ビビットな色を使いつつ、自然の中に溶け込むやわらかさも併せもっています。

 

コンテンポラリー陶芸は、その作品に「メッセージ性」を込めて創作したものです。

機能性ではなく、その芸術性を追求してつくりあげています。

 

詩人が言葉で、音楽家が音で、自己の考えている事柄やテーマを表現していくように、

私も「土=粘土」で表現しています。

 

 

詳細はこちら ≫

食 器・商 品

食事をしたりお茶を飲んだり...。

「普段の生活の中で使う道具からアートを感じてほしい」との思いが込められた器たち。

 

この工房から生れた「食器たち」が、「想い出」となって結びついたとき、それは特別な存在となります。そのような「もの」を作っています。

 

皆さんとのコラボレーションや一点ものを得意としております。お気軽にコンタクトください。

(お問い合わせメニューから、どうぞ。)

 

 

詳細はこちら ≫

教 室・企 画

1990年代に、アメリカやオランダで、「陶芸」という自己表現を学びました。

それは、アートが、芸術家や専門家のためだけのものではなく、地域の人たちにも関心や刺激を与える可能性に気づかされた体験でもありました。

 

現在も、国内外での陶芸教室・ワークショップを積極的に引き受けるのは、アートが与えてくれる「生命力」を皆さんと一緒に感じたいからかもしれません。

 

アトリエにて、陶芸教室を開催しています。

また、ワークショップ(体験講座)やイベントなども開催しています。 

 

詳細はこちら ≫

展覧会:2014 - 現在

展覧会についての詳細はこちらをご覧ください。

 

詳細はこちら≫

atelier_itsue_ito/クレイワークス アトリエ Instagram

Clayworks Atelier

伊藤 五惠 / Itsue Ito

〒880-0014 宮崎県宮崎市鶴島2-7-14

Tel:090-8769-6606

E-mail:info@itsueito.com


掲載されているすべての写真・画像はいかなる場合においても無断での使用および複製、転載を禁止します。